メンバーになって投稿してみよう!
「最長のウツボカズラ補虫袋」ギネス世界記録に認定。県立フラワーセンター

県立フラワーセンター「最長のウツボカズラ補虫袋」ギネス世界記録に認定。加西市

兵庫県立フラワーセンター(加西市豊倉町)が、世界最大級の捕虫袋を持つウツボカズラ(ネペンテス・トランカータ)の栽培に成功。

20日、ギネス世界記録挑戦が行われ55.5センチの世界最長の捕虫袋として認定されました。これまでの世界記録はイギリス、キュー植物園の43センチ。

同日、世界記録朝鮮とあわせて栽培者のフラワーセンター次長 土居 寛文 氏。「食虫植物特別講演会」が行われました。

世界最長のウツボカズラは兵庫県立フラワーセンター 大温室(食虫植物室)で展示中となっています。

トップ画像:©兵庫県立フラワーセンター

「最長のウツボカズラ補虫袋」ギネス世界記録に認定。県立フラワーセンター

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでコメントが可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは投稿できません
タイトルとURLをコピーしました