メンバーになって投稿してみよう!
ネットセキュリティー

尼崎市、全市民46万人の住民基本台帳の情報入りのUSB紛失で謝罪

尼崎市は23日、全市民の住民基本台帳の情報(46万517人分)等の個人情報が入ったUSBメモリについて、住民税非課税世帯等に対する臨時給付金支給事務の受託者であるBIPROGY株式会社関西支社の関係社員が紛失したことを発表。

市によれば当該USBは、パスワードで保護されており、内容についても、暗号化処理が施されているとのこと。23日11時時点において外部への漏洩は、確認されていません。

スポンサーリンク

紛失が判明した個人情報の内容(6月23日午前11時現在で判明しているもの)

  • 全市民の 住民基本台帳の情報(46万517人分)
    統一コード、氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、住民となった年月日など
  • 住民税に係る税情報(36万573件)
    統一コード、住民税の均等割額
  • 非課税世帯等臨時特別給付金の対象世帯情報
    (R3年度分7万4,767世帯分、R4年度分7,949世帯分)
    世帯主の統一コード、申請書番号、申請受付日、申請書不達理由、振込済処理日時など
  • 生活保護受給世帯と児童手当受給世帯の口座情報(生保1万6,765件、児手6万9,261件)
    統一コード、金融機関コード、支店コード、口座区分、口座番号、口座名義

※(注意)統一コードとは、庁内システムで使用する番号であり、マイナンバー(個人番号)ではない

尼崎市は支給事務については滞りなく実施するとし、経過についてはホームページにてお知らせ。

個人情報の漏洩に不安がある方は、専用ダイヤル050-3133-1403(FAX06-4950-6026)までお問い合わせください。

尼崎市は個人情報保護の重要性について、改めて庁内各課への周知を徹底し、職員の危機意識を高めるなど、市民の皆様からの信頼回復に全力を尽くす、としています。

個人情報を含むUSBメモリーの紛失について
尼崎市公式ホームページ

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました