メンバーになって投稿してみよう!
給食

子育て世帯の経済的負担の軽減へ。市が高騰する給食の食材費を補てん|宍粟市

宍粟市は子育て世帯の経済的負担の軽減へ、コロナ禍における物価高などで高騰する給食食材費を市が補てんすることを発表。

市によれば食材価格は前年比較で2割ほど上昇しているとのこと。

市内の公立・私立保育所とこども園、小中学校のほか、県立千種高等学校の食材費の上昇分について市が補てんし、保護者への新たな負担はなし。

財源には国の臨時交付金を活用し、質の高い給食提供を継続します。

※トップ画像:給食のイメージ

スポンサーリンク

事業費の打ちわけ

  • 私立保育所・こども園(10 園所) 11,169 千円
  • 公立保育所・こども園(5園所) 6,275 千円
  • 小中学校(18 校)、千種高校 30,761 千円

合計 48,205 千円

COMMENT 追加情報やリクエスト

  1. […] 子育て世帯の経済的負担の軽減へ。市が高騰する給食の食材費を補てん|宍粟市 – いいものタウンいいものタウン市内の公立・私立保育所とこども園、小中学校のほか、県立千種高 […]

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました