【神河町】生野鉱山技師ジャン・フランソワ・コワニェにちなんだ紅茶味ドーナツ

【神河町】生野鉱山技師ジャン・フランソワ・コワニェにちなんだ紅茶味ドーナツ

神河町菓旬処彩saiの定番スイーツのひとつ「神河焼きどーなつ」は揚げないヘルシーなドーナツ。

地域特産の仙霊茶など5種類の味にある「紅茶」味は「生野紅茶」使ったお菓子。

生野紅茶

無農薬栽培の茶葉から作られた、国産紅茶です。

明治初期、生野銀山の近代化に尽くしたフランスの鉱山技師、ジャン・フランソワ・コワニェ(ジャン・フランシスク・コワニエ)にちなんで、コァニェティーと名付けられています。

華やかな香り、心地よい渋さと苦味、甘さ、爽やかさのバランスが良い、本当に美味しい紅茶です。

神河焼きどーなつ 生野紅茶味

神河焼きどーなつの生野紅茶味にはこの紅茶を石臼で手挽き生地に練り込んであります。

【神河町】生野鉱山技師ジャン・フランソワ・コワニェにちなんだ紅茶味ドーナツ

 

(画像・情報:菓旬処 彩saiさんより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウンいいものタウン
インターネットを使った販売(通販)やIT化支援(ホームページ作成や分析)ならご相談ください。
地域内の情報発信サポートのかたわら見つけた地域の情報の発信を行っています。

あなたの1票でサイトが変わる

あなたの"もっと"知りたい情報を教えてください

投票結果を見る

Loading ... Loading ...