普段は見れない!姫路モノレールバックヤードを2時間だけ特別開放

姫路市は「モノレール台車・軌道階部分」(手柄山交流ステーション1階部分の普段は公開していないバックヤード)を2020年10月31日、2時間限定で公開します。

通常は手柄山交流ステーション、2階「モノレール展示室」のみの公開。

姫路モノレールバックヤード特別開放

日時 2020年10月31日(土曜日) 午後1時00分から午後3時00分まで
開催場所 手柄山交流ステーション 1階

姫路モノレール

注意(姫路市より)

  • 事前申し込み等は必要ありませんが、譲り合っていただきながら、また、状況によっては入場制限させていただく場合があります。
  • ご見学ご希望の方は当日、上記時間帯、午後3時までの退出に間に合うように「手柄山交流ステーション」1階出入り口前まで、お越しください。
  • 現地バックヤード、非公開エリアは広さに余裕がありませんので、行き違いなどの際にも譲り合いをお願いいたします。
  • また、当該フロアはモノレール営業当時のままの部分があり、ホコリ、潤滑油等が付着したままの部分がございます。壁面、モノレール車両にもたれかかられますと衣服を汚損しますので、十分ご注意願います。

手柄山交流ステーション

画像 ©姫路市

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。