神子畑選鉱場跡

神子畑選鉱場跡|不夜城と呼ばれた東洋一の選鉱所

スポンサーリンク

神子畑選鉱場跡

迫力ある産業遺産は神殿のよう

朝来市佐嚢にある神子畑選鉱場跡は、明延鉱山の選鉱施設として建設された選鉱場。実はこの神子畑選鉱場跡も鉱山として繁栄した時期がありましたが採掘量の減少により大正6年に閉山。

不夜城

2年後の大正8年に、明延鉱山からの鉱石を選考する大規模な選鉱所として生まれ変わります。山の斜面を利用した機械選鉱場はその規模・産出量ともに「東洋一」といわれました。24時間稼働のため、夜でも明るく光る姿が不夜城と言われる所以です。

神子畑選鉱場跡

所在地

所在地: 〒679-3453 兵庫県朝来市佐嚢1826−1 (MAP)

(画像・情報:あさぶらさんより)

一円電車

昭和20年から昭和60年まで鉱山従業員の通勤電車として、明延(養父市)~神子畑間を運行していた一円電車。

平成22(2010)年10月に、明延鉱山社宅跡に敷設された70mの軌道で「一円電車明延線」として復活。例年4月から11月の第一日曜日や大型連休、夏休みに体験乗車会が行われています。

ねこさん
ねこさん
「C」型の軌道を走る電車でしたが延線され2019年に「O」に。

2020年の一円電車運行日

運行時間

10:00~15:00

乗車寄付金

1円~

4月 5日(日)
5月 3日(日)・ 4日(月)・ 5日(火)
6月 7日(日)
7月 5日(日)・19日(日)・26日(日)
8月 2日(日)・ 9日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日)
9月 6日(日)
10月 4日(日)《第14回一円電車まつり》
11月 1日(日)

場所

所在地: 〒667-0436 兵庫県養父市大屋町明延 (MAP)

のってきた。

※2017

ねこレポ

 


協賛企業募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。