身近な話題を投稿してみよう!

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

菓子卸業を商う株式会社ナカムラが2007年に始めた、切っても切っても同じ絵柄が出る組み飴にオリジナルデザインをオーダーできるサービス、「myame(まいあめ)」に、来年の干支「辰」が新たに登場します。

まいあめの『2024年辰年 干支飴』
今年も、来たる2024年辰年にちなみ、辰(たつ)をデザインした干支飴が出来上がりました。この飴と、赤富士や福笑いなどの縁起の良い飴たちをセットにした【お年賀ぽち袋】と【お年賀箱】を販売開始いたします。新年のご挨拶に、どなたにも喜ばれるお年賀飴セットです。

干支飴とは

干支飴とは、myame(まいあめ)が12年間販売し続けてきたベストセラー商品。
日本の伝統、組み飴の技術を用いて製造した、その年の顔である干支を絵柄に組み込んだ飴のことです。

新年のご挨拶に、小さな手土産があるといいな。初売りなどのお会計の際に、お客さまへそっと渡したい。久しぶりに会う友人に、親戚に、何か渡したいな。そんな「温かい気遣い」の気持ちから生まれた“干支飴”。新しい年の干支をモチーフに12年前に販売を開始し、辰モチーフは初登場となります。

組み飴とは

組み飴とは、切っても切っても同じ柄が出てくる飴のこと、どんな世代の方もきっと一度は見たことがある、あの飴です。
どこを切っても同じ柄だけど、1粒1粒歪みがあって1粒ずつ違う表情。
そんな「世界にたったひとつ」の表情が、目にする方、口にする方を虜にします。

2024年は辰(たつ)年

来年2024年は、辰年。
注文が殺到している中でも、職人の手により1粒1粒丁寧に製造されています。

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

辰の設計図
点線でパーツを分ける部分を表していますCADなどはもちろん使わず、すべて職人の目分量と経験で作られていきます。

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

150度まで炊き上げた飴を冷却版へ移し触れる温度まで冷やします。その後着色を行い、パーツ分けへと進みます。

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

分けたパーツを成形しながら巻き寿司の要領で組み上げていきます。
組み上げのバランスによって完成が左右するため、神経を尖らせます。

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

組み終わると電信柱ほどの太さに。ここから少しずつ手で引っ張り、カットします。

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

干支飴【辰】の完成。
顔がどどんと主張する、迫力満点の組み飴になりました。

商品紹介

▼購入はこちら▼

まいあめ
まいあめオンラインショップーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーまいあめは消えゆく『組み飴』の伝統技術を次の世代に繋げることを使命として10年前にスタートしました。ほとんど機械を使わずに常に一発勝負で作られる組み飴は、飴を150度まで炊き上げるところから始まり、直径2センチの飴の状態になるまで...

お年賀ぽち袋

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

富士山と鏡餅柄のぽち袋に、干支飴(たつ)の他に、赤富士や福笑いなど縁起の良い飴がランダムで入っています。※絵柄の選択はできませんのでご了承ください。

15袋セット1,800円(税込)
30袋セット3,000円(税込)
50袋セット5,000円(税込)
500袋セット48,000円(税込)

お年賀箱

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

お年賀箱には、干支飴(たつ)の他に、赤富士や福笑いなど縁起の良い飴がランダムで計20個入っています。
※絵柄の選択はできませんのでご了承ください。

1箱1,000円(税込)

お年賀箱5柄セット

新年のご挨拶として手軽に渡せる“干支飴”に、2024年の干支「辰」が初登場

お年賀箱には、干支飴(たつ)の他に、赤富士や福笑いなど縁起の良い飴がランダムで計20個入っています。
※絵柄の選択はできませんのでご了承ください。

5箱4,800円(税込)

 

COMMENT

市川町観光協会|神崎郡市川町のおでかけとイベント情報
メール会員募集
タイトルとURLをコピーしました