身近な話題を投稿してみよう!

「日本農業遺産シリーズ」デビュー!兵庫産「丹波ささやまの黒枝豆」、若手生産者の協力で実現

「日本農業遺産シリーズ」デビュー!兵庫産「丹波ささやまの黒枝豆」、若手生産者の協力で実現

10月13日(関東エリアは10月14日)から、株式会社農業総合研究所が「日本農業遺産シリーズ」をスーパーマーケットで販売開始。

記念すべき第一弾は、地元の若手生産者集団「BBLINK」と協力して実現した兵庫県産の「丹波ささやまの黒枝豆」。

「日本農業遺産シリーズ」デビュー!兵庫産「丹波ささやまの黒枝豆」、若手生産者の協力で実現

農業総合研究所は、全国の都市部で「農家の直売所」を運営し、「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」をビジョンに掲げています。

これまでの「世界農業遺産シリーズ」が好評だったことから、「日本農業遺産シリーズ」の販売をスタートしました。

「日本農業遺産」は、何世代にもわたり継承された独自性のある農林水産業が営まれ、文化・景観・自然が一体として維持されている地域を指し、現在までに24地域が認定されています。

第一弾の「丹波ささやまの黒枝豆」は、丹波篠山地域の特産品で、独自の栽培方法や地域の気候条件が特長。

新たな価値を生み出すべく、生産者集団「BBLINK」は、20代から40代の若手農家7人が中心になり、黒枝豆を生産し、スーパーなどに卸しています。

「日本農業遺産シリーズ」デビュー!兵庫産「丹波ささやまの黒枝豆」、若手生産者の協力で実現

黒枝豆の収穫時期は10月頃から約2週間で、味わいや食感が変わるのも魅力の一つ。是非、この特別な豆を楽しんでみてはいかが。

COMMENT

マツモト自動車
ねこさんの部屋
タイトルとURLをコピーしました