身近な話題を投稿してみよう!

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

バラの季節にはオープンガーデンとして遠方より足を運ばれる方も多い、福崎町のバラ園「テルミローズジャルダン(福崎町大貫)」にカフェ「ラ・ロズレ」が2023年5月1日オープン。

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

「ラ・ロズレ」外観

「テルミローズジャルダン」はオーナーの藤本照美さんが2020年にオープンしたバラ園で、バラの季節(5月・10月)には約300平方メートルに約90種100株のバラが咲き誇ります。

テルミローズジャルダン

22年 秋の様子

愛好家向けに町内でバラ教室も開催している「テルミローズジャルダン」。

時にはバラ園がそのまま実習の場にもなるといいます。

オープンガーデンとして開放される時期の「バラを見ながらの一息できる場所が欲しい」という声に応えるべく、またバラ愛好家の交流場所として、カフェ「ラ・ロズレ」がオープンする運びに。

カフェ「ラ・ロズレ」

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

場所〒679-2201 兵庫県神崎郡福崎町大貫284
営業時間10:00~16:00
定休日水・木※不定休
駐車場あり(2台)
オープン日2023年5月1日(月)

店内

店内はオーナー自ら長年収集したというアンティークで整えられた店内では落ち着いた雰囲気でティータイムを楽しむことができます。

ラロズレ

店内

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

テルミローズジャルダン

バラ園を望むテーブル席

ラロズレ

テラス席

お天気のいい日や、バラの季節にはローズガーデン内のテラス席もおすすめ。

予約席

お店奥のソファー席はオープン時点では予約席、とのこと。ご家族で、バラ仲間たちとゆったり過ごすことができます。

ラロズレ

メニュー

ラ ロズレ メニュー

メニュー一覧や最新情報はホームページから。

ケーキ

ラロズレ

定番はクーベルチュールチョコレートと生クリームを使ったガトーショコラ。他に スコーン、キャロットケーキ、ラムレーズンのパウンドケーキ 等、季節にあわせて提供しています。

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

ガトーショコラ 500円

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

スコーン

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

キャロットケーキ

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

ラムレーズンのパウンドケーキ

コーヒー

ラ・ロズレのオリジナルブレンドコーヒー(500円)の他、甘味とコクがあり、フルーティーで来やかな酸味が特徴のモカブレンド(600円)やコスタリカハニーコーヒー(700円)、ジャマイカ ブルーマウンテン(1,000円)など一杯一杯、ハンドドリップで丁寧に提供します。

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

お気に入りのカップでドリンクを頂くこともできます

バラ園で優雅なひとときを。カフェ「ラ・ロズレ」オープン│福崎町

紅茶

アールグレイの王道、アールグレイクラシックや華やかなブーケのような香りのフレーバーティーマルコポーロなど4品。

ローズヒップティーにはブルガリア産のバラジャムが付いており、溶かすとバラの花びらがたゆたいます。

バラとカフェを楽しみたい!

ラロズレ

ラロズレ

「テルミローズジャルダン」ではオープンガーデンにあわせてバラが見ごろに。バラの見ごろに合わせてカフェを楽しむのもいいでしょう。

※2022園の秋バラの頃の様子

バラの開花状況は公式ホームページ、インスタグラムで確認を。

5月19日からはオープンガーデンなかはりま 2023(後期)も行われます。

COMMENT

毎日の暮らしに彩りを。ギフトショップ「ヒサヤ」
LINE友達登録
タイトルとURLをコピーしました