メンバーになって投稿してみよう!
老舗2社×大学生。産学連携販促プロジェクト「発酵あんこ 百年の豊穣」を先行発売

老舗2社×大学生。産学連携販促プロジェクト「発酵あんこ 百年の豊穣」を先行発売

北條製餡株式会社(兵庫県太子町)は、日本酒「龍力」の蔵元・本田商店(兵庫県姫路市)と共同開発した、【播磨100年企業コラボ商品】「発酵あんこシリーズ」の「発酵あんこ 百年の豊穣」を、姫路獨協大学との産学連携販促プロジェクトにて12月20日(火)よりMakuakeで先行販売中。

老舗2社×大学生。産学連携販促プロジェクト「発酵あんこ 百年の豊穣」を先行発売

「発酵あんこ 百年の豊穣」はいずれも播磨で創業100年を超すあんこ屋と酒蔵がコラボして、あんに合う糀の開発から手掛けた独自製法の発酵あんこ商品。

発酵食品ブームの中、砂糖不使用のスイーツとして人気を博すも、「体にやさしい食品にしては美味しい」という評価が多勢を占めていた発酵あんこを、「スイーツとしてまっとうに美味しい味わい」に仕上げるべく、使用する糀や製造工程から再検討。50回以上の試作と2年を超す開発期間の末、通常のあんこと遜色のない色・艶・風味を実現した、といいます。

先行販売は、手軽に塗れる「発酵あんこ」と「手詰め最中」のセットで販売価格は3,000円税込。

トーストに塗ったり、パンケーキやアイスクリームにトッピングしたり、市販のお菓子にちょい足ししたり。毎日の朝食やおやつタイムに「発酵食習慣」を取り入れやすい「発酵あんこ」と「手詰め最中」をセットにしました。最中は召し上がる寸前に密封包装を開封するので、焼き立ての風味と、サクサクした歯ごたえを楽しんでいただければ、と北條製餡株式会社。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発酵あんこ 百年の豊穣

セット内容発酵あんこ(瓶)140g×2本(粒あん・こしあんを選択)
手作り最中の皮8組
価格3,000円税込
発売日2022年12月20日(火)

老舗2社×大学生。産学連携販促プロジェクト「発酵あんこ 百年の豊穣」を先行発売

老舗2社×大学生。産学連携販促プロジェクト「発酵あんこ 百年の豊穣」を先行発売

粒あん・こしあん各1本、粒あん2本、こしあん2本のいずれかの組み合わせをお選びいただけます。

Makuake|【100年続くあんこ屋と酒蔵がコラボ】酒米糀の砂糖不使用「発酵あんこ」|Makuake(マクアケ)
100年続くあんこ屋×100年続く酒蔵×地元大学生の「ALL HARIMA(播磨) プロジェクト」 大正二年創業のあんこ屋が挑む初の自社ブランド商品 北條製餡は大正2年に姫路で創業して100余年、あん作りに専心してきました。メーカー・流通・量販店などのOEM商品やPB商品の開発段階からサポートし、あん・菓子・瓶...

COMMENT 追加情報やリクエスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
赤穂温泉『銀波荘』でチェリスト「近藤浩志」コンサートが開催
赤穂温泉『絶景露天風呂の宿 銀波荘』、瀬戸内海を一望するロビーで、大阪フィルハーモニー交響楽団チェロ・トップ奏者の近藤浩志氏による特別コンサートが2月19日・20日の2日間限定で開催。 当日は、赤穂が誇る冬の味覚、牡蠣を…
神河町神崎公民館で「第17回神河町文芸祭書道展」
神河町文化協会主催による文芸祭書道展が1月28日より神河町神崎公民館1階ロビーで開催中。期間は2月11日(土曜日)午後2時まで。 書道の部では町内の小中学生と高校生および一般の方による、作品221点を展示。短歌の部では応…
「朝展 2023」県内外からの入賞入選作品90点。あさご芸術の森美術館で開催中|朝来市
あさご芸術の森美術館で「〜朝来からの風〜朝展2023」が開催中。 絵画、立体・工芸、書、写真の4部門には兵庫県内外から148点の作品が寄せられ、審査で選ばれた入賞入選作品90点が展示されています。会期は3月5日(日)まで…
【今日はなんの日】1月30日|3分間電話の日
1970(昭和45)年のこの日、公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。 それまでは1通話10円で、時間は無制限だった。 (今日は何の日~毎日が記念日~より)…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました