身近な話題を投稿してみよう!

楽器持参で共演も!市川町文化センターにBLACK BOTTOM BRASS BAND、花*花 出演

BLACK BOTTOM BRASS BAND

市川町文化センター(兵庫県神崎郡市川町西川辺)で2023年12月24日(日)、BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラス・バンド:BBBB)による公演が行われます。

スペシャルゲストとして「あ〜よかった」「さよなら大好きな人」でも知られる兵庫県高砂市出身の「花*花(はなはな)」が出演。

日本を代表するニューオリンズブラスバンドで、全国各地でライブをしたり、国内外のフェスに出演したりと多岐にわたり活躍中のブラック・ボトム・ブラス・バンド。

当日は楽器持参でブラック・ボトム・ブラス・バンドと一緒にステージで演奏できるコーナーも有り。参加希望の方は市川町文化センター管理事務所まで
(※当日12:40からのワークショップの参加が必要です。0790-26-0969 )

BLACK BOTTOM BRASS BAND 市川町公演

BLACK BOTTOM BRASS BAND 市川町公演

日時2023年12月24日
14:00(開場13:30)
会場ひまわりホール(市川町文化センター)
前売鑑賞料一般:2,000円
高校生以下:1,000円 ※未就学児の入場は可能ですが、座席が必要な場合は有料
当日鑑賞料一般:2,500円
高校生以下:1,500円 ※未就学児の入場は可能ですが、座席が必要な場合は有料
座席全席指定(電話予約:座席指定不可 窓口」座席指定可能)
チケット販売場所市川町文化センター管理事務所
0790-26-0969 (9:00~17:00)

※チケットの購入・予約後のキャンセルはできません。
※前売券が完売の場合、当日チケットはありません。

市川町文化センター

市川町文化センター

市川町文化センター ひまわりホール

ブラック・ボトム・ブラス・バンドと一緒にステージで演奏

申し込み市川町文化センター管理事務所
0790-26-0969
申込締切12月17日(日)
その他管楽器、打楽器、おもちゃの楽器等など、どんな楽器でもOKです。
参加希望の方は、文化センター管理事務所にお申し込みください。
※当日12:40からのワークショップの参加が必要となります。

問い合わせ

市川町文化センター管理事務所0790-26-0969 (9:00~17:00)
【休館日】火曜日・第3木曜日・祝日振替日

アーティスト紹介

ブラック・ボトム・ブラス・バンド:BBBB

1993年 / 関西で結成。 日本を代表するニューオリンズブラスバンド。

トランペット・トロンボーン テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム ・ ベースドラムの6人編成。

1996年 / ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。 1997年 / ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。

以来、現在に至るまで幾度となく訪れ、 親交を深めている。

1999年 / 活動拠点を東京へ。 全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、フジロック・ライジングサン・サマーソニック・釜山国際ロック・ダラムブラスフェ ス・台中ジャズフェス etc ~ 様々な国内外のフェスティバルに多数出演している。

また、 JRA やユニクロのCM曲を担当するなど、 TV、映画に多数の楽曲 提供を行ったり、 綾戸智恵 ・ 甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ ・トータス松本 BEGIN・斉藤和義・m-flo ・ハナレグミ EGO-WRAPPIN’・ MONGOL800 ・ くるり 八代亜紀 日食なつこ 藤原聡 (Official髭男dism) etc ~ 様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。 現在までに、アルバムを26枚発売。 最新作は結成30周年アルバム 『ロマン』 (2023年9月)

花*花

2000年7月ワーナーミュージックジャパンより 「あ~よかった -setagaya mix-」 でメジャーデビュー。

同年末には「第51回 NHK 紅白歌合戦」 に異例のスピー ドで出場が決定。 「さよなら大好きな人」 などシングル7枚、アルバム7枚をリリースし、 全国各地でライブ・レギュラーラジオなどで活躍するも、 2003年活動を休止。

2009年3月、花*花誕生10周年を機に再始動を発表し、2020年にはメジャーデビュー20周年を迎え、 ユニバーサルミュージックに移籍。 楽曲制作はもちろん、全国各地で精力的にライブを行うほか舞台・映画音楽制作など幅広い活動を行う。

両者が歌を創り、 ピアノを弾き歌うというスタイルに、 洋邦問わずカバー曲なども織り交ぜたライブで、日常を紡いだオリジナル曲の多くは幅広い層から共感されている。メンバー: おのまきこ (vo,key)、こじまいづみ (vo,key)

COMMENT

マツモト自動車
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました