メンバーになって投稿してみよう!
書写山

3年ぶり「書写山 新緑まつり」開催。新設展望デッキ「ミオロッソ書写」からの眺望もおすすめ

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
記事
ページ
イベント
カテゴリーで絞込
IT
アニメ
イベント
エンタメ
おでかけ
グルメ
ゲーム
スポーツ
テクノロジー
ニュース
ビジネス
ビューティー
暮らし
知る
総合
開店・閉店情報

西国三十三国霊場の第二十七番札所で西の比叡山とも呼ばれる書写山で、3年ぶりの書写山新緑まつりが2022年5月3日から5日までの3日間開催されます。

期間中は書写山圓教寺重要文化財が特別公開。また「圓教寺×杉本 博司展」が通常無料となっています。

なお入山時には志納金として大人500円が必要です。(高校生以下無料)

書写山新緑まつり

書写山新緑まつり

期間2022年5月3日~5日
時間10:00~16:00
入山料(志納金)大人500円 (高校生以下無料)

書写山圓教寺重要文化財特別公開

  • 大講堂内部及び釈迦三尊像(国指定重要文化財)
  • 常行堂内部及び阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)
  • 開山堂内部及び性空上人坐像

圓教寺×杉本 博司展

圓教寺常行堂(国指定重要文化財)において、《阿弥陀如来坐像》(国指定重要文化財)と現代美術作家である杉本博司氏の作品 《光学硝子五輪塔》 によるインスタレーションを展示。

五輪塔は世界の構成要索である「地・水・火・風・空」を形象化した作品となっています。

会場書寫山圓教寺 常行堂(国指定重要文化財)
開場時間午前10時–午後4時
観覧料新緑まつり期間中は無料
(新緑まつり期間以外/一般500円 大高200円 中小100円)

交通アクセス

JR・山陽電鉄姫路駅前から神姫バス書写山ロープウェイ行き 終点下車(約30分)→ロープウェイで山上駅へ(約4分)→摩尼殿 徒歩20分

書写山ロープウェイ(5月3日から5日)

書写山ロープウェイ

営業時間は始発午前8時30分、下り最終午後8時30分(15分毎に運行、混雑時は臨時便を運行)料金は往復 大人1,000円、小人500円

兵庫県姫路市、書寫山圓教寺を繋ぐ【書写山ロープウェイ】
兵庫県姫路市にあります書写山ロープウェイ。周辺には美術工芸館や書寫山圓教寺などの観光施設もあります。

書写山上展望デッキ「ミオロッソ書写」

書写山上展望デッキ「ミオロッソ書写」

書写山ロープウェイ山上駅を降りてすぐ隣の展望台が書写山上展望デッキとして今春リニューアルオープン。和をイメージした建物と開放感あふれる展望デッキからは姫路平野を一望することができます。

「ミオロッソ」・・・「姫路平野を見おろそう!」という意味の造語。1,552件の応募から選ばれました。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました