身近な話題を投稿してみよう!
イベント

「全国花のまちづくり地方大会」姫路市で初開催

「全国花のまちづくり地方大会」姫路市で初開催

毎年度1回、全国の地方自治体にて持ち回りで開催される「全国花のまちづくり地方大会」が「全国花のまちづくり姫路大会」として5月21日、22日、姫路市で初開催されます。

会場はアクリエひめじ。同時開催「緑化キャンペーン」「オープンガーデンなかはりま2022」。

花で作った姫路城の大モニュメントや花のフォトスポットを設置がされ、姫路初の軽トラガーデンの展示や姫路市花「さぎ草」、姫路市蝶「ジャコウアゲハ」の展示も。

※トップ画像 花のフォトスポットイメージ

全国花のまちづくり姫路大会

「全国花のまちづくり地方大会」姫路市で初開催

開催日令和4年(2022年)5月21日(土曜日)、22日(日曜日)の2日間
開催場所アクリエひめじ

内容

1日目

展示プログラム入場自由(申込不要、参加費無料)
式典1,000名(要事前申込、参加費無料、式典参加記念品有(姫革細工の大会オリジナルしおり)、花のプレゼント有)
交流会150名(要事前申込、参加費1人5,000円(地元播磨産の食材を使ったお食事、GIはりまのお酒・ソフトドリンク等のフリードリンク込)、着座式)
展示プログラム

午前10時00分から午後6時00分まで

アクリエひめじ屋外展示場・屋内展示場Aにて、花で作った姫路城の大モニュメントや花のフォトスポットを設置、姫路初の軽トラガーデンの展示、姫路市花「さぎ草」姫路市蝶「ジャコウアゲハ」の展示、お茶席や華道流派による生け花展示の姫路伝統文化でおもてなし、次期開催地(浜松市)PRブース、物販ブース(姫路・西はりま地場産業センター他)・体験型ブース(兵庫県立こどもの館、姫路市自然観察の森、姫路観光コンベンションビューロー)、その他出展(姫路生花卸売市場、はりまホッププロジェクト、姫路市立美術館友の会)等

式典

午後1時30分から午後5時00分まで(要事前申込、参加費無料)

アクリエひめじ大ホールにて、山陽中学校 吹奏楽部によるオープニングアトラクション、主催者・来賓挨拶、姫路市での取り組み事例発表(兵庫県立大学名誉教授 熊谷 哲 様、ジャコウアゲハが飛び交う街姫路連絡協議会会長 上田 倫範 様)、全国花のまちづくりコンクールの受賞団体による事例発表(北九州市、三島市)、NHK趣味の園芸講師 天野 麻里絵 様による特別講演「暮らしに寄り添う庭のたのしみ」、次期開催地(浜松市)のPR等

式典参加者には記念品(姫革細工の大会オリジナルしおり)、花のプレゼントをご用意

交流会

午後6時00分から午後8時00分まで(要事前申込、参加費1人5,000円)

アクリエひめじ4階多目的ホールにて、地域の緑化活動、花と緑のまちづくりに関心のある方など皆さんで交流しませんか?篠笛奏者(岩城 琢也 氏と森元 了一 氏)によるアトラクションも有り。

2日目

現地見学会40名×2コース(要事前申込、参加費1人4,000円、施設入場料込、昼食費込、各施設ガイド付)
※花緑コースは定員に達しましたので、申込受付を締め切りました。(4/7時点)

現地見学会

午前8時30分から午後4時00分まで(要事前申込、参加費1人4,000円、施設入場料込、昼食費込、各施設ガイド付)

城周辺コースキャッスルガーデン、キャッスルビュー、市民花壇、姫路城、好古園(昼食・お茶席有)、姫路文学館(望景亭) 徒歩が多いコース
花緑コース(※締め切り)緑の相談所、手柄山温室植物園、兵庫県立フラワーセンター(昼食)、オープンガーデン公開庭園、姫路ばら園

申し込み先など

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました