紫電改の実物大模型がお披露目|鶉野飛行場跡

【加西市】紫電改の実物大模型がお披露目|鶉野飛行場跡

鶉野飛行場跡(うずらのひこうじょうあと)にできた備蓄倉庫内で、大戦中に鶉野町の組立工場で製造されていた紫電改の原寸大模型が公開。

公開日は毎月第1、第3日曜日の午前10時00分から午後3時00分まで。公開日以外は、シャッター越しに紫電改を見ることができます。

「紫電改」実物大模型の一般公開

公開日

毎月第1、第3日曜日 午前10時00分から午後3時00分まで

※新型コロナウイルス感染症対策のため、次の日程での公開を中止いたします。

令和2年3月1日(日曜日)
令和2年3月15日(日曜日)
令和2年4月5日(日曜日)

過去情報

2019年6月9日(日)に一般公開された紫電改の実物大模型。見にいけなかった、まだ見ていない、という方に朗報。
2019年6月16日以降、第一と第三日曜日の10時から15時で公開されることに。

(加西市)紫電改の実物大模型がお披露目|鶉野飛行場跡

(画像・情報:加西市観光まちづくり協会さんより)

普段は扉が閉まっていますが、外から眺めることも可。

一般公開

基本情報

  • 鶉野飛行場跡 (MAP)
  • 〒675-2103 兵庫県加西市鶉野町

アクセス

  • 中国自動車道 加西ICから南へ→中西交差点を東へ
  • 山陽自動車道 加古川北ICを出て加西方面へ
  • 三口交差点を右折→法華口交差点を左折→中西交差点を東へ
  • ※備蓄倉庫北側の駐車場(無料)をご利用いただけます。

バス

  • 姫路社線 中野学校前下車(姫路駅北口から860円)
  • 姫路北条線 フラワーセンター南門前 下車 ※土日のみ
  • 高速バス 北条バス停→北条鉄道北条町駅→法華口駅

鶉野飛行場跡

(加西市)紫電改の実物大模型がお披露目|鶉野飛行場跡

鶉野飛行場跡(姫路海軍航空隊鶉野飛行場、川西航空機姫路製作所鶉野工場跡)は、太平洋戦争が悪化しはじめた頃、優秀なパイロットを養成するため、昭和17年に着工し、昭和18年に完成した旧日本海軍の飛行場跡です。(加西市HP

問い合わせ先

加西市 文化・観光・スポーツ課

0790-42-8773

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。