メンバーになって投稿してみよう!
姫路市市役所

【姫路市】「高病原性」鳥インフルエンザ発生、対象15万5千羽

兵庫県は姫路市において16日に発生した高病原性鳥インフルエンザを疑う事例について、遺伝子検査等を行った結果、17日、高病原性であることが確認されたことを発表。

県では、国の指針に基づき、当該農場の飼養鶏の殺処分等、必要な防疫措置を開始。

対象となる採卵鶏農場(飼養羽数:約155,000羽)については順次処分が行われる予定となっており、19日16時現在の「高病原性鳥インフルエンザにかかる殺処分状況等について(第5報)」では、全体の71.3%にあたる11万549羽についてすでに処分が行われています。

姫路市では、死亡した野鳥を発見した場合には姫路市北部農林事務所鳥獣対策室(電話 079-336-4412)に連絡することを呼びかけています。

姫路市における鳥インフルエンザの概要について | 姫路市
高病原性鳥インフルエンザの発生について
(令和3年度)兵庫県で発生した高病原性鳥インフルエンザに関する情報

※11月22日の午前8時に、県による鶏糞、飼料等の処理及び鶏舎等の消毒の防疫措置が完了

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました