メンバーになって投稿してみよう!
相生市の兄弟、「海のキッズサポーター全国プレゼン大会」最優秀賞

相生市の兄弟、「海のキッズサポーター全国プレゼン大会」最優秀賞

持続可能な環境社会を目指す人材ネットワーク(熱源プロジェクト実行委員会)は、小学4年生から中学生を対象に、全国から選りすぐられた〈海・生き物大好きキッズ〉〈海洋環境に熱心に取り組むキッズ〉を募集し、去る10月3日(日)、港区芝公園にある機械振興会館で「海のキッズサポーター全国プレゼン大会」を開催。

7チーム、総勢9名による熱量あふれるプレゼンテーションが繰り広げられました。

最優秀賞には自分が住む相生市の干潟にくらすカニの観察・調査に取り組み、その6年間を発表した、大角一尋(兄)・涼斗(弟)の「あいおいカニカニブラザーズ」が受賞しました。

海のキッズサポーター全国プレゼン大会

熱源プロジェクトは、日本財団の「海と日本プロジェクト」の趣旨に則り、その活動へ「熱」い思いを持ち、プロジェクトを支える「源」となる人材を全国から発掘し、「熱源人材」に認定しています。

今回の「海のキッズサポーター」は、全国の小学4年生~中学生を対象に募集することで、未来に向かって海を守っていく”未来の熱源人材”を発掘しようというもの。

全国プレゼン大会は、全国から応募のあったキッズの中から特に優秀な活動、研究をしているキッズを招いて開催されました。

日程2021年10月3日(日)10時30分~14時
開催場所機械振興会館B2ホール(東京都港区芝公園3-5-8)
参加人数9名(7チーム)

相生市の兄弟、「海のキッズサポーター全国プレゼン大会」最優秀賞

全国プレゼン大会結果

最優秀賞あいおいカニカニブラザーズ
大角一尋(兄)・涼斗(弟)
〈おおすみひとひろ・りょうと〉/兵庫県
・プレゼンテーマ「俺たちとカニの2190日~Crab Kingdom~」
優秀賞住吉拓己(兄)・眞人(弟)
〈すみよしたくみ・まこと〉/東京都
・プレゼンテーマ「たく&まこ おもしろ日めくりカレンダー」
日本財団 未来の熱源賞鈴木瑛梨花〈すずきえりか〉/東京都
・プレゼンテーマ「海洋プラスチック問題」
奨励賞(4名)佐々木凱吏〈ささきかいり〉/北海道
・プレゼンテーマ「サケの一生と食物連鎖」
石野立翔〈いしのりつと〉/千葉県
・プレゼンテーマ「天然魚と養殖魚のちがい」
黒川琉伊〈くろかわるい〉/滋賀県
・プレゼンテーマ「琵琶湖の魚」
中村大胡〈なかむらだいご〉/鹿児島県
・プレゼンテーマ「おいしい海の生き物が育つ錦江湾の魅力」

あいおいカニカニブラザーズ

2015年から現在に至るまで23科79種のカニと出会い、小さな疑問を徹底的に調査研究し、オリジナルのカニ大百科を作るまでになった大角一尋(兄)・涼斗(弟)兄弟。

現在は海に恩返しをするため”海を守る活動”をしています。海好きな仲間を増やしながら海岸の清掃活動をしたり、学会にも参加しています。

環境省が検討している「OECM」(民間の取り組み等と連携した自然環境保全)への勉強をし、相生の海を保護区にしたいと考えている点は審査員を驚かせました。

相生市の兄弟、「海のキッズサポーター全国プレゼン大会」最優秀賞

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました