ぷち(ねこレポ)福崎町「大貫やさい市場」さんに行ってきた。

235 views

毎週土曜日に福崎町内外からも新鮮な野菜が集まる「大貫やさい市場」さん。

野菜の高騰(2018年2月3時点)もあって市場では野菜価格の高騰が言われていますがこちらでは半額以下でお求め頂ける、ということもあって遠くは大阪、神戸からも来店されるそう。

市川町から出店されていた「市川町おっちゃんの店 西山」さん、「仲井養蜂場」さんにもお逢いしました。

ねこさん
ねこさん
竹酢(竹を蒸し焼きにして炭化するときに出るガスを採取し、それを冷却することで液化させたもの)ですが害虫予防になるんだって。

ねこさん
ねこさん
採取する地域によって百花(ひゃっか※いろんな花のブレンド蜂蜜)、栃など味わいのことなるハチミツができるそう。4月末~6月末にかけて1年分採取されるんだって。

運営されているのは?

福崎町西大貫自治会の皆さん。吉織区長(以下:区長さん)にいろいろお話を伺ってみました?

うさ(仮称)
うさ(仮称)
いつから始められたんですか?

区長さんにお聞きしたところ、「2016年5月~」とのこと。野菜が入っているコンテナに「平成27年度地域直売所整備促進事業」とあったのでこちらでしょうか。

今年の5月でまる2年となる「大貫やさい市場」さんではクチコミもあって徐々に買いに来るお客さんも増えているとのこと。8:30~12:00と営業時間がありますが人気の野菜は8:30には売り切れ、ということなので前もってお問合せされた方がいいかもしれませんね?

2月3日には大根や白菜、里芋やネギなどが並んでいましたが季節によってはスイカやマスクメロンも並ぶとのこと。市価より安価でお求めいただけますよ?

第19回「人間サイズのまちづくり賞」受賞

またこちらの西大貫自治会では地域活性化の取り組みとして桜の植林やあじさいのスポット整備、福崎町アドプト事業として道路わきの整備なども積極的に行われたそうで平成29年12月21日には自治会としては稀な「人間サイズのまちづくり賞(まちづくり活動部門)」を受賞されました。

ねこさん
ねこさん
おめでとうございます。

第19回「人間サイズのまちづくり賞」表彰式(兵庫県ホームページ)


(広報ふくさき 2018年2月号より)

今後は

地元で作られたトマトでジャムなどの試作をされたそう。2018年は商品化に向けていろいろ動かれているようです。


(写真奥:相山古墳)桜の植林を続けられているとのこと。裏手にはアジサイも。
ねこさん
ねこさん
春がたのしみー

協賛企業募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。