平和資料館

秋季企画展「姫路 空襲からの復興」開催|姫路市平和資料館

姫路市平和資料館では秋季企画展「姫路 空襲からの復興」を開催。

姫路市は、昭和20年6月と7月の大きな空襲により、市街地は壊滅的な被害を受け、多くの市民が犠牲になりました。今回の企画展では、空襲から終戦、そして復興への姫路の姿を写真や収蔵資料などにより展示します。復興の象徴である五十米道路や姫路大博覧会についても紹介します。

秋季企画展「姫路 空襲からの復興」開催|姫路市平和資料館

秋季企画展「姫路 空襲からの復興」

開催期間 令和2年10月3日(土曜日)から12月27日(日曜日)まで
開催時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
開催場所 姫路市平和資料館 2階 多目的展示室
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土曜日、日曜日、祝日を除く)

秋季企画展期間中の休館日

10月5日(月曜日)、10月12日(月曜日)、10月19日(月曜日)
11月2日(月曜日)、11月4日(水曜日)、11月9日(月曜日)、11月16日(月曜日)、11月24日(火曜日)、11月30日(月曜日)
12月7日(月曜日)、12月14日(月曜日)、12月21日(月曜日)

観覧料 秋季企画展 無料
常設展示室 有料 一般210円、小学生・中学生50円

 

展示内容

  1. 姫路空襲・被災
  2. 終戦直後の姫路
  3. 復興を遂げた姫路
  4. 現在に続く姫路の姿

資料協力

兵庫県立歴史博物館(高橋秀吉コレクション)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

あなたの1票でサイトが変わる

あなたの"もっと"知りたい情報を教えてください

投票結果を見る

Loading ... Loading ...