【国立科学博物館】「YS-11」量産初号機公開プロジェクト|組立作業をライブ配信

【国立科学博物館】「YS-11」量産初号機公開プロジェクト|組立作業をライブ配信

国立科学博物館は、YS-11量産初号機の展示公開を行うザ・ヒロサワ・シティ(茨城県筑西市)より、YS-11量産初号機の水平尾翼・垂直尾翼・ラダーの取付作業を定点カメラによるライブ配信をお子なります。

期間はYouTube・ニコニコ動画で2020年9月14日(月)9:00~9月18日(金)17:00までの5日間。

また9月15日(火)13:00~水平尾翼、9月17日(木)12:30~垂直尾翼・ラダーの取付作業は、臨場感あるカメラワークによる特別ライブ配信が行われます。

トップ画像:戦後日本復興の象徴「YS-11」量産初号機公開プロジェクト ©国立科学博物館

戦後日本復興の象徴である「YS-11」量産初号機が息を吹き返す瞬間を見届けよう

【国立科学博物館】「YS-11」量産初号機公開プロジェクト|組立作業をライブ配信

取付作業の様子は定点カメラで24時間ライブ配信いたします。さらに、主要な作業の様子は、特別ライブ配信。

 

【国立科学博物館】「YS-11」量産初号機公開プロジェクト|組立作業をライブ配信2019年11月25日のラダー取り外し作業 ©国立科学博物館

定点カメラ

2020年9月14日(月) 9:00 ~ 9月18日(金)17:00 (予定)

特別ライブ配信

2020年9月15日(火)13:00~ 水平尾翼取付作業
2020年9月17日(木)12:30~ 垂直尾翼・ラダー取付作業

視聴⽅法

YouTube、ニコニコ動画にてライブ配信を⾏います。
開始時刻よりURLからご視聴いただけます(アカウントの登録は不要です)。
視聴に関する情報は下記のサイトをご覧ください。
■ネコビデオ ビジュアル ソリューションズの特設Webページ
http://blog.nvs-live.com/?eid=639

料⾦

無料でご覧いただけます。※お使いの環境によっては、通信料が発⽣します。

【国立科学博物館】「YS-11」量産初号機公開プロジェクト|組立作業をライブ配信

「YS-11」公開プロジェクト 整備士チーム ©国立科学博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。