メンバーになって投稿してみよう!

4つの山城の想像復原図が完成、ARアプリに活用│市川町

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
記事
ページ
イベント
カテゴリーで絞込
IT
アニメ
イベント
エンタメ
おでかけ
グルメ
ゲーム
スポーツ
テクノロジー
ニュース
ビジネス
ビューティー
暮らし
知る
総合
開店・閉店情報

中播磨県民センターでは、地域全体の活性化や交流人口の増加を推進するため、中播磨にも点在している山城跡やその周辺の豊かな自然等を活かし、AR(=AugmentedReality)技術等により往時の山城の様子が体感できるアプリ制作を計画。

この度ARアプリ等に活用するために中世城郭研究家木内 内則(きうち ただのり)氏に作成を依頼された市川町内の4つの山城(川辺城・瀬加山城・鶴居城・谷城)の想像復原図の完成が発表されました。

今後、復原図はARアプリに活用するほか、西播磨県民局がリーディングプロジェクトとして展開している「西播磨山城復活プロジェクト」と連携し、地域内外へ広く播磨の山城の魅力の発信に活用される予定となっています。

【西播磨の山城へGO】山城を3DCGで再現するARアプリが提供開始|第一弾は利神城(りかんじょう)
ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市)は、兵庫県西播磨のさまざまな山城を愉しみながら巡れるアプリ「西播磨の山城へGO」を開発しリリースを開始。

市川町(川辺城・瀬加山城・鶴居城・谷城)山城想像復原図

4つの山城の想像復原図が完成│市川町

©兵庫県

原画サイズ748mm×948mm水彩画
作者中世城郭研究家 木内 内則 氏(神戸市在住)

参考 木内 内則 氏による山城の平面図

山城について

史跡・山城 – 市川町観光協会

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました