メンバーになって投稿してみよう!
【NFT】電子マグロの初競りオークションがメタバース空間で開催

【NFT】電子マグロの初競りオークションがメタバース空間で開催

「鮨 渡利(渋谷区渋谷)」は2022年1月3日から10日の間、NFT化された電子マグロの初競りオークションを開催。オークションの最終日はこのイベントのために用意したメタバース空間「SUSHI Verse」からオークションの様子が実況中継されます。

販売する電子マグロNFTは寅年、虎柄のめでたい金色の特別な電子マグロ(泳ぎます)。電子マグロの売上によっては鮨 渡利が本物のマグロを調達し店舗にてマグロの解体ショーも行われるとこのこと。

このイベントを毎年開催し続け、NFT市場や鮨 渡利コミュニティを盛り上げていくことでリアルのマグロの価格をメタバース空間の電子マグロが超えていくことを目指します、と鮨 渡利。

また、電子マグロの落札価格に応じて、寿司のグレードがUPしていく食べ放題企画を1月29日、30日の両日、鮨 渡利の店舗にて開催。過去、銀座渡利で$SUSHI決済を行った方に発行された会員権NFTをお持ちの方であれば食べ放題イベントに無料で参加できます。

電子マグロの初競りオークション

  • 例年、年始に話題に上がるマグロの初競りイベントに対抗し、デジタル上のマグロ=電子マグロのNFTを販売します
  • オークションの最終日はこのイベントのために用意したメタバース空間「SUSHI Verse」からオークションの様子を実況中継します
  • 電子マグロの売上によっては鮨 渡利が本物のマグロを調達し店舗にてマグロの解体ショーを行います
  • このイベントを毎年開催し続け、NFT市場や鮨 渡利コミュニティを盛り上げていくことでリアルのマグロの価格をメタバース空間の電子マグロが超えていくことを目指します
実施期間1月3日(月)21時開始〜10日(月)21時終了
販売場所nanakusa
販売方法競り上げ式オークション(延長あり)
販売物電子マグロNFT

【NFT】電子マグロの初競りオークションがメタバース空間で開催

PR

NFTとは

「 Non Fungible Token (=非代替性トークン)」の略称で鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータであり、仮想通貨と同様にデータ管理にブロックチェーン技術が用いられ、改ざん・偽造ができない仕組みになっています。

デジタルデータを一意なアイテムとして関連づけることができ、現物のお金や芸術作品と同じように「一点モノとしての価値」を付けられる技術のこと。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました