メンバーになって投稿してみよう!

【せせらぎ】人気のパン切りナイフに左利き用が登場

【せせらぎ】人気のパン切りナイフに左利き用が登場
暮らし

株式会社サンクラフトから、人気のパン切りナイフ「せせらぎ」左利き用が7月13日(火)より販売開始されます。

片刃のナイフだから生まれた「左利き用」パン切りナイフ

右利き用パン切りナイフを左手で使うと、ナイフの性能が十分発揮できない場合があります。
包丁をはじめとする刃物は、刃付けを施し「小刃(こば)」という部分をつくることで様々な食材が切れるようになります。

刃の両面に刃付けがされている通常の包丁と違い、パン切りナイフの多くは片面のみ刃がついた「片刃(かたば)」と呼ばれる刃付けになっているそうです。

片刃にすることで、通常の包丁にはない鋭さが生まれ、ハードパンから食パンまで様々なパンをカットできるようになるそうです。

10%のパン好きユーザーのために生まれたナイフ

日本の場合10人に1人は左利きと言われているそうです。

しかし、料理道具の中には右利き専用として作られている場合があり、利き手を気にしての毎日の料理は思わぬストレスや不便さを強いられます。
『切れ味の良さが自慢のナイフだからこそ、左利きの方にもその実力を存分に味わってほしい。』という想いから生まれた左利き用のパン切りナイフです。

パン切りナイフ「せせらぎ」の人気の理由

大波+小波+ストレート刃の3種類の刃でハードパンも食パンも楽々カット!

・大波の刃/滑りやすいハードパンの表面にしっかりくい込む


・小波の刃/柔らかい食パンなどの断面をキレイに


・ストレート刃/パンのふちを残さずきれいに切れる

・緩やかなカーブ形状のブレード
切る時に余計な力がいらず、気持ちいいほどパンがよく切れる。


・持ちやすいハンドル形状
自然と手にフィットする形のデザイン。素材は水や汚れに強く、木目が美しい積層合板が使用されている。

製品概要

商品名パン切りナイフ「せせらぎ」左利き用
サイズ約349mm×30mm×15mm(刃渡り約210mm)
重さ約 113 g
生産国日本製
品質表示刀身/モリブデンバナジウム鋼、口金・鋲/ステンレススチール、ハンドル/積層強化木
※食器洗い乾燥機のご使用はおやめください。
販売店舗(一部抜粋)サンクラフト公式ECショップ「サンクラフトキッチン」
本店 / 楽天店

 

0

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

情報掲載
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました