メンバーになって投稿してみよう!
『いるかもしれない』スマホひとつで自宅のトイレがお化け屋敷に!

『いるかもしれない』スマホひとつで自宅のトイレがお化け屋敷に!

2021年12月20日 クレプシードラ株式会社(東京都大田区)は、あたかもその場にいるような音響体験をつくりだす空間音響技術「Re:Sense™」を活用した新しいスマホ ホラーコンテンツ「密閉シアター『いるかもしれない』」を11月18日より発売中。

本コンテンツをギフト化し、奇妙過ぎるクリスマスプレゼントとして12月20日より12月24日(金)昼12時までの期間限定で発売します。

コロナ禍でなかなか外に出ていくことが難しい中、本格的なホラーを自宅でも楽しめるようにと、クレプシードラ株式会社が開発。

『いるかもしれない』スマホひとつで自宅のトイレがお化け屋敷に!

絶対に贈る相手を間違えてはいけない取り扱い注意のクリスマスプレゼント

密閉シアター『いるかもしれない』

自宅のトイレをお化け屋敷にしてしまう新たな体験コンテンツ。

新型コロナウイルスにより外出の機会が制限された昨年から、お化け屋敷も大きく変化。「オンラインお化け屋敷」や「ドライブインお化け屋敷」など新しい恐怖体験の楽しみ方が生まれています。

そんな進化するお化け屋敷において、スマホひとつで自宅のトイレをお化け屋敷にしてしまうのが「密閉シアター『いるかもしれない』」。

『いるかもしれない』スマホひとつで自宅のトイレがお化け屋敷に!

クレプシードラ
クレプシードラ
まるでそこにいるかのような感覚を味わうことができるクレプシードラの空間音響技術は、国内だけでなく、世界でも高い関心をいただいております。この最新の空間音響技術をお化け屋敷に落とし込み、これまでにない恐怖体験を自宅のトイレで楽しんでいただけます。

クリスマスに合わせてスマホお化け屋敷のギフトパッケージを用意、12月20日より12月24日(金)昼12時までの期間限定で発売されます。

PR

ストーリー

“あなたの家では昔、ある女性が殺された。彷徨う女性の霊がトイレまで追いかけてくる”というストーリーのもと、スマホひとつで恐怖を体験できる「密閉シアター『いるかもしれない』」。

脚本・演出はお化け屋敷クリエイターの第一人者・五味弘文氏。

『いるかもしれない』スマホひとつで自宅のトイレがお化け屋敷に!

あなたはご存知ないかもしれない。

その家のトイレでは、女性が亡くなっている。恋愛のもつれから、自ら命を絶ったようだ。

亡くなったとき、不審な点が1つあった。女性の口腔内に鈴が残されていたらしい。

思い当たることはないだろうか?深夜にトイレに入ったとき、チリンと鈴の音が聴こえたことは。

おっと、振り返ってはいけない!背後のトイレのタンクを見てはいけない…

クリスマスギフトサービスについて

  • ①販売サイトにて、期間限定350円(税込)で購入
  • ②サイト上でプレゼントしたい相手のメールアドレス、ギフトメッセージなどを入力します
  • ③12月24日(金)17:00以降に順次プレゼント相手のメールアドレスに体験URLが事務局より送られます
  • ④体験者は、イヤフォンをつけ、電気を消したままトイレの中に入り、便座に座ります
  • ⑤手には盛り塩を忘れずに
  • ⑥あとは説明を読んだ上で体験スタート
    ⑦スマホは伏せて持つかポケットに入れるなどして、女の霊の気配に意識を集中してください
    ※ 購入手続きは、各種クレジットカードが選べます
密閉シアター「いるかもしれない」
自宅のトイレに女の霊が侵入した、という恐怖の物語がスマホで体験できる密閉シアター「いるかもしれない」

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました