メンバーになって投稿してみよう!
【騙し絵の牙】映画化記念謎解きキャンペーンが開催|大泉洋の特別メッセージ動画に辿り着け

【騙し絵の牙】映画化記念謎解きキャンペーンが開催|大泉洋の特別メッセージ動画に辿り着け

株式会社KADOKAWAは、『騙し絵の牙』(角川文庫)の映画化を記念して、書店のキーワードを集めて正解に辿り着くと大泉洋からの特別メッセージ動画が見られる #大泉洋特別動画 に辿り着け!キャンペーンを開催中です。

『騙し絵の牙』は昨年映画化されたベストセラー小説『罪の声』の著者である塩田武士(兵庫出身)の作品。
ねこさん
ねこさん
兵庫県出身者を勝手に応援するシリーズ

『騙し絵の牙』

俳優・大泉洋を主人公に‟あてがき“し話題となった『騙し絵の牙』(角川文庫)。この度、大泉洋主演にて映画化され、いよいよ今月26日(金)に全国公開となります。

作品内容

物語の舞台は、斜陽の一途をたどる出版業界の老舗大手出版社。
ある夜、上司から自身の雑誌の廃刊を匂わされた編集長・速水は、社内政争に翻弄されながらも、持ち前の笑顔とユーモアとコミュニケーション能力で黒字化に向けて奔走する。交差する邪推、画策、疑惑…… 彼のその笑顔が消えたとき、やがて見えてくる”騙し絵”とは―― どんでん返しの痛快エンタテインメント!

映画「騙し絵の牙」3月26日(金)全国ロードショー

大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!
嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?

【騙し絵の牙】映画化記念謎解きキャンペーンが開催|大泉洋の特別メッセージ動画に辿り着け

出演大泉洋 松岡茉優
宮沢氷魚 池田エライザ/斎藤工 中村倫也 佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 / 國村隼 /木村佳乃 小林聡美 / 佐藤浩市
監督吉田大八
脚本楠野一郎 吉田大八
配給松竹

キャンペーン概要

【騙し絵の牙】映画化記念謎解きキャンペーンが開催|大泉洋の特別メッセージ動画に辿り着け

#大泉洋特別動画 に辿り着け!キャンペーン特設サイト

キャンペーン実施期間3月1日(月)~3月31日(水)
書籍情報著者:塩田武士
定価:792円(本体720円+税)
発行:KADOKAWA 角川文庫刊
ISBN:9784041026427

著者プロフィール:塩田武士(しおた・たけし)

1979年兵庫県生まれ。

神戸新聞社在職中の2010年『盤上のアルファ』でデビュー。2016年『罪の声』で第7回山田風太郎賞を受賞、“「週刊文春」ミステリーベスト10”で国内部門第1位、 2017年本屋大賞3位に。2018年には『騙し絵の牙』が本屋大賞6位、2年連続本屋大賞ノミネートに。『歪んだ波紋』で第40回吉川英治文学新人賞を受賞。

©2021「騙し絵の牙」製作委員会

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

この記事を書いた人
いいものタウン

いいものタウン編集部(株式会社西谷通信工業福崎営業所)

各市役所や役場、商工会、観光協会、企業、ショップと連携しながら神崎郡と兵庫県近郊の気になるニュースや話題を毎日発信中。

所在地:兵庫県神崎郡福崎町福田116-1 福崎町商工会館1F

Follow
おもちゃ・イベント景品セット販売中
エンタメ
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました