薬王子神社と薬神さん

場所

〒679-2425 兵庫県神崎郡神河町東柏尾718−1

概要

薬王子神社の創立年代は、少なくとも600年前以前であることは明らかで、本殿は享保15年(280年前)に当時の地頭平松三治により建築されたと棟札から伺えます。
薬王子神社は厄除けの神として知られ、毎年2月19日の祭日には、但馬、播磨一円からの参拝者で賑わい、厄年にあたる人の御祈祷は朝早くから夕刻まで途切れません。
また、薬王子神社が所有する絵馬「えぇじゃないか」図は県重要指定文化財で、慶応4年に奉納されたものです。52人の村人がえぇじゃないかと浮かれ騒ぎ乱舞する姿が表情豊かに描かれています。現品は歴史博物館に所蔵され、現在掲げてあるものは写真です。

0

※内容は 2018年05月08日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。