神河町役場

【神河町】新型コロナウイルス感染拡大に地域商品券や支援金

神河町は14日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた町民や事業者へ支援するための事業や制度内容情報を大きくアップデート。

「神河町事業所元気回復支援金」として事業所(法人:30万円 個人事業主:15万円)への支援や町内事業所で使える「子育て世帯地域商品券」2万円分などを発表しています。

子育て世帯地域商品券(概要)

新型コロナウイルス感染症により子育てなどの負担が増加している世帯に対する経済的負担軽減の支援並びに消費低迷により売上げが落ち込んでいる町内中小企業者に対する経済活性化の支援を目的

支給対象の子どもについて

  1. 平成14年4月2日から令和2年5月15日までの間に生まれたものであり、かつ令和2年5月15日において町内に住所を有する者
  2. 対象の生年月日であり、町内の父母または養育者に扶養されている者

商品券の金額

1人当たり20,000円分の商品券(1,000円×20枚)

配布方法

交付対象者に郵送にて商品券

※申請等の必要なし

詳細

http://www.town.kamikawa.hyogo.jp/0000001454.html

【子育て世帯地域商品券】取扱店の募集について

http://www.town.kamikawa.hyogo.jp/0000001457.html

※登録期限は約1週間(5月22日まで)

神河町事業所元気回復支援金

神河町事業所元気回復支援金とは、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが減少している事業者に対して、事業の継続を支援することを目的とした神河町の支援制度

支援金の金額

  1. 法人 300,000円
  2. 個人事業主 150,000円

※複数店舗・複数業種の経営者でも1事業者となります。

対象者

神河町事業所元気回復支援金の交付対象となる事業者は次に掲げるすべての項目を満たすものとなっています。

  • 個人にあっては令和2年1月1日現在において神河町に住民票のある事業主または施行日において神河町で2年以上事業継続している事業所、法人は町内に事業所を所有し法人登記のある事業者
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から8月までのいずれかの月の売り上げが、前年同月と比較して20%以上減少している者
  • 神河町暴力団排除条例(平成25年神河町条例第5号)第7条に規定する暴力団、暴力団員、暴力団員等でないもの

※給与、年金等の所得が事業所得・不動産所得等を超える方は対象となりません。

対象業種

農業、林業、漁業、建設業、製造業、電気・ガス・熱供給・水道事業(太陽光発電を除く)、情報通信業、運輸業、卸売業、小売業、保険業(金融業を除く)不動産業、物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育、学習支援業、医療、福祉、サービス業(他に分類されないもの・宗教を除く)

申請期限

申請可能日:令和2年5月16日(土曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

※土日は5月31日(日曜日)までです。6月1日(月曜日)以降は祝日を除く平日(月曜日から金曜日)のみです。

申請可能時間:午前9時から午後5時

詳細

http://www.town.kamikawa.hyogo.jp/0000001453.html

特別定額給付金

【神河町】特別定額給付金10万円|郵送申請の受付は5月19日から

 

0

※内容は 2020年05月15日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

神河町猪篠の古着屋さん|ミスジャーニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。