【市川町】会計年度任用職員の募集

地方公務員法の改正により、これまで嘱託職員、臨時職員として雇用を行ってきた職について、令和2年度から1年度以内(4月1日から翌年3月31日まで)で「会計年度任用職」として任用されます。

会計年度任用職員は、一般職の地方公務員として地方公務員法による職務に専念する義務などの服務規律が適用となります。
次のとおり、市川町会計年度任用職員を募集しますのでお知らせします。

会計年度任用職員

任用期間

採用時~令和3年3月31日
(業務上必要であり、勤務成績等が良好であれば、再度任用されることがあります。)

基本給

常勤職員と同様の給料表を基に、会計年度任用職員の職務等に見合った基本給額を設定します。職種により、月額給又は時間額給となります。

昇給

再度の任用時に昇給があります。(ただし、6回の再度の任用時を限度とします。)

期末手当(賞与)

任用期間が6月以上でかつ週の勤務時間が15時間30分以上の職員に支給します。基準日は6月1日と12月1日で、計算方法は常勤職員と同様です。
(期末手当基礎額×支給率×在職期間率)
・期末手当基礎額・・・各種手当相当分を除いた基本給額の1月分となります。時間額給の1月分とは基準日前6月の平均額となります。
・支給率・・・月 額 給→年間2.6月(6月期1.3月、12月期1.3月)
時間額給→年間1.0月(6月期0.5月、12月期0.5月)
・在職期間率・・・基準日前6か月間の在職期間に応じた率です。通常であれば100%ですが、令和2年度の6月期は在職期間が3か月未満となるため30%の支給となります。

費用弁償(交通費)

常勤職員の規定に準じ、片道の交通距離(片道2キロメートル以上)に応じて支給します。
ただし、時間額給で基本給が定められている職種については、勤務した日数に応じて支給します。

休暇

一週間の勤務時間に応じて、年次有給休暇と特別休暇(有給・無給)が付与されます。
特別休暇は、国の非常勤職員に準じて設定され、特別休暇(有給)には病気、忌引、結婚休暇などがあり、特別休暇(無給)には産前産後休暇や子の看護休暇、短期介護休暇などがあります。

社会保険

任用期間が1年以上見込まれ、一週間の勤務時間が20時間以上の職種は、社会保険(協会けんぽ)・雇用保険に加入します。

https://www.town.ichikawa.lg.jp/info/883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウンいいものタウン
インターネットを使った販売(通販)やIT化支援(ホームページ作成や分析)ならご相談ください。
地域内の情報発信サポートのかたわら見つけた地域の情報の発信を行っています。