姫路市役所

【姫路市】緊急経済対策を策定|市独自施策を含む経済復興事業等を公表

姫路市は27日「第3回姫路市緊急経済対策本部会議」を開催し、今後の感染拡大の更なる防止や、自粛等の長期化に影響を受けている市民生活の安定、事業経営の維持など、早急な対応が必要な対策のほか、今回の教訓を踏まえた経済復興事業等を策定。

議会の議決を経て事業を実施していくことを公表しました。

姫路市緊急経済対策

※5.27 姫路市緊急経済対策本部(市独自施策のみ表記)

市民の「命」を守るために

補正予算

  • 地域外来・検査センターの開設
  • PCR検査検体採取を行う医療機関への支援(1検体当たり3千円)
  • 新型コロナウイルス感染症入院治療を行う医療機関への協力金(最大2,000万円)
  • 医療機関を支援するための寄付の受け入れ
  • 老人福祉施設等の感染予防支援(施設規模により1施設5万円~15万円)
  • 地域公共交通の感染拡大防止支援(バス2万円/台、タクシー1万円/台、定期航路5万円/隻)

その他

  • 新型コロナウイルス感染症から姫路の未来を守るプロジェクト(妊婦と配偶者等を対象としたPCR検査の実施)
  • 医療従事者や新型コロナウイルス感染症患者への差別防止に向けた啓発

市民の「一生」を支えるために

補正予算

  • ひとり親世帯への地場産品提供による地元生産者の支援(6千円/月×2ヶ月分)×3回
  • 経済的に厳しい環境におかれた大学生等への給付金の支給(3万円)
  • 夏休みの短縮に向けた環境の整備(熱中症対策としてネッククーラー、サンシェードの支給)
  • 学校再開に伴う学習体制の強化(姫路まなび応援スタッフの配置)

補正予算

  • 緊急雇用対策の実施(就職の内定を取り消された方や、離職を余儀なくされた「ひとり親」の方などを、会計年度任用職員として採用)
  • 日本語指導が必要な児童生徒在籍市立学校への多言語音声翻訳機の配備

市民の「くらし」を維持するために

補正予算

  • 休業要請等に協力した事業者への支援〔第2次〕(賃借以外にも拡大、20万円)
  • 姫路の飲食店を応援しよう! プロジェクト(プレミアム40%付飲食チケット)
  • 姫路の観光基盤である宿泊事業者への支援(ホテル・旅館に最大100万円)

その他

  • 離職者等に提供する市営住宅の改修
  • 本市公共施設休館時における行政財産目的外使用料等の還付及び免除
  • 文化活動助成の拡充

市民の「命」を守るために

補正予算

  • 広報発信の強化

条例改正

  • 感染症の予防等に関する業務に従事する職員を対象とする特殊勤務手当の見直し

市民の「一生」を支えるために

補正予算

  • 半年間の水道料金(基本料金)を全額免除
  • 離職者等への就労支援の拡充(姫路しごと支援センターセミナー、合同企業説明会等)
  • 修学旅行の感染症対策の支援
  • 遠隔授業、オンライン教育に関する就学援助世帯への通信費の支給

その他

  • 学校休業に伴う就学援助世帯への昼食費の支援
  • AI面接を活用したUJIターンの促進

市民の「くらし」を維持するために

補正予算

  • 姫路城ライトアップイベント等による観光誘客PR事業の実施
  • 観光ウェブプロモーション事業の実施
  • おもてなしクーポンキャンペーン事業の実施
  • 旅行サイトと連携した宿泊促進事業の実施
  • 地場産業の振興(播産館等での地場産業PRを支援)
  • 水産業への支援(学校給食における地産地消の推進)
  • 農業への支援(食べて応援「姫そだち」祭りの開催)
  • 地域公共交通の利用促進・需要創出
    (バス:1法人当たり最大100万円、タクシー:法人の規模に応じて最大10万円~30万円定期航路: 1法人当たり最大100万円)
  • 市役所におけるテレワーク・Web会議システムの利用環境の充実

詳細

姫路市ホームページ

(2020年5月28日)緊急経済対策に関する市長会見後の市長から市民へのメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。