【福崎町】小規模事業者応援金制度が拡充|新型コロナ 売上減少率上限 50%未満を撤廃

福崎町では新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少し経営に支障を来している小規模事業者を対象に緊急経済対策として町独自の支援制度を設け応援金を交付しています。

この度、売上減少率上限 50%未満が撤廃され他の支援金制度との併給など、さらに広く多くの事業者に支援できるようになりました。

対象事業者

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月から6月までのうち、いずれか1か月の売り上げが前年同月比で20%以上減少している小規模事業者

(1)法人の場合:福崎町内に本社を有する法人

(2)個人事業主:令和2年1月1日以降引き続き福崎町に住民登録がある事業主又は住民登録はないが町内で事業を経営している事業主

(注意)

・小規模事業者とは中小企業基本法第2条の規定によるもの

・令和2年3月から6月までのうち、いずれか1か月の売り上げが前年同月比で20%以上減少していること(※開業1年未満の事業者はご相談ください。)

詳細

http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/0000003153.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。