福崎町三木家住宅で「わが家の雛人形展」3月29日(日)まで

福崎町のみなさん愛蔵の雛人形を飾る、三木家住宅の春の催しです。ずらりと並ぶ優雅な雛飾りをぜひご覧ください。


開催日時

2020年 ~3月29日(日)
※三木家住宅の公開日は土・日曜日・祝日のみ。
公開時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)

入場料

無料

場所

三木家住宅(MAP)

三木家住宅とは

三木家は、明暦元年(1655)、飾万津(飾磨)から福崎町辻川の地に移り住み、姫路藩の大庄屋として地域の政治と文化の中心的存在となってきました。福崎町出身である、‘民俗学の父’柳田國男との縁も深く、1972年に三木家住宅が兵庫県指定文化財となり、その後、2004年に町有化され福崎町の財産として、地域づくりの中心となっているところです。(福崎町より)

過去の展示の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。