生野銀山

【たじまわる】鉱石の道号|生野銀山・神子畑選鉱場跡・明延探検坑道を1日で巡るバス

日本遺産認定の生野銀山、神子畑選鉱場跡、明延探検坑道を1日で巡るコースを走るバス、たじまわる「鉱石の道号」が2020年7月18日から運行開始。

「たじまわる」

公共交通機関と但馬の観光地を結ぶ周遊バス。1日乗車券500円で全コース車内ガイド付き。土日祝に運行しています。定期観光バスタイプと路線バスタイプの2種類があり、「鉱石の道号」は定期観光バスタイプ。

定期観光バス

  • 予約できます
  • 指定の停留所で乗り降りできます
  • 自分でプランニング不要。バスが観光地に連れて行ってくれます
  • 道の駅などにも立ち寄るので、地元の特産品も購入できます
  • 観光中はバスが待っているので、お土産が増えても安心です

たじまわる「鉱石の道号」

運行期間

2020年7月18日〜9月の土日祝

※日本遺産認定の生野銀山、神子畑選鉱場跡、明延探検坑道を1日で巡るコースです。
※口銀谷、明延のまち歩きも選択できます。

【たじまわる】鉱石の道号|生野銀山・神子畑選鉱場跡・明延探検坑道を1日で巡るバス

公式サイト

https://tajima-tabi.net/tajimawaru

トップ画像:©生野町観光協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。