「タイムスリップ給食」が神河町寺前小学校に登場!全国学校給食週間 (2018年1月26日)

うさ(仮称)
うさ(仮称)
全国学校給食週間?

(文部科学省より)

1月24日から1月30日までは、全国学校給食週間です

我が国における学校給食は、明治22年に始まって以来、各地に広がっていきましたが、戦争の影響などによって中断されました。
戦後、食糧難による児童の栄養状態の悪化を背景に学校給食の再開を求める国民の声が高まるようになり、昭和21年6月に米国のLARA(Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救済公認団体)から、給食用物資の寄贈を受けて、昭和22年1月から学校給食が再開(「学校給食実施の普及奨励について」昭和21年12月11日文部、厚生、農林三省次官通達)されました。
同年12月24日に、東京都内の小学校でLARAからの給食用物資の贈呈式が行われ、 それ以来、この日を学校給食感謝の日と定めました。昭和25年度から、学校給食による教育効果を促進する観点から、冬季休業と重ならない1月24日から1月30日までの1週間を「学校給食週間」としました。

ねこさん
ねこさん
神崎郡内各町もそれぞれ特別メニューみたいです。

福崎町

神河町

寺前小学校より)

そしてこれが「タイムスリップ給食」!

タイムスリップ給食

ねこさん
ねこさん
神河町給食センターが旧神崎町と旧大河内町の給食を始めた、平成9年4月9日の献立だそうです。見覚えのある人はいるのかな?

地元産の材料も使われているので注目してみるのもおもしろいですね。

0

※内容は 2018年01月29日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。