(開催終了)2018年1月20日(土)タズミの卵 レアな「大寒卵」がせせらぎの湯でも購入可能みたい

さて昨日アップした田隅養鶏場さんの「大寒卵」。1年の内で大寒の1日のみ「大寒卵」というわけでその希少価値はいかに。
市川町役場からも「ふるさと納税」の期間限定返礼商品として紹介されていましたが市川町のせせらぎの湯さんでも販売が行われる模様。

20個入り 700円
10個入り 460円

(せせらぎの湯さんより)

せせらぎの湯でいつも販売している市川町特産の「タズミのたまご」。大寒の20日(土)は、この日に産まれた大寒卵を販売します!卵が産まれてからの配達なので、配達はお昼2時を過ぎるかも・・・
お取り置きできますので絶対ゲットしたい方はお電話を。。。

後日談(せせらぎの湯さんより)2018/01/21

大寒卵 大反響!
1月20日の大寒の日に産まれた大寒卵。
ご予約あり、当日販売含め、こんなに売れるんですね(@_@。

当店ではお馴染みの市川町特産のタズミのたまごの大寒卵を
販売しました。

寒い時期は鶏の食欲がなくなり、餌の栄養を体内に貯えようと
するため、栄養が凝縮されていて、これを食べると風邪をひかずに
1年健康に過ごせるといわれています。
また黄身のオレンジ色にちなんで、風水では金運アップとも。

大寒は過ぎてしまいましたが、冬の「寒卵」は変わらず栄養
たっぷり。 いつでも美味しい卵を販売しております。
おすすめは、「タズミの卵かけご飯」♪ 絶対に風邪ひけない
受験生の朝ごはんにぜひ!!


省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。