神河町役場

旧白林陶芸館施設の利用者の募集について|神河町

神河町では、旧白林陶芸館の展示棟(1階平屋建て)および陶芸釜、作業棟(以下、「旧白林陶芸館」といいます。)を有効活用し、地域の活性化や雇用の創出につながる事業を展開する者等(以下「施設利用者」という。)を幅広く募集します。(神河町より)

スポンサーリンク

旧白林陶芸館施設の概要

(1)展示棟

所在地 神河町加納100番地
構造 鉄骨造平屋建
延床面積 199.9平方メートル
建築年月 昭和57年3月

注:教室棟南側には、乗用車で6台程度の駐車ができるスペースがあります。

(2)作業棟

構造 鉄骨造平屋建
延床面積 73.73平方メートル
建築年 昭和61年
事業提案の諸条件
旧白林陶芸館施設利用者募集要項をご覧ください。

応募方法等

本事業への参加を希望する施設利用者を次のとおり募集します。

1.募集期間

令和元年12月2日(月曜日)から令和2年2月28日(金曜日)まで

2.募集要項

募集要項は、神河町ホームページ等で公開します。

3.説明会および施設見学

説明会等の開催は予定していません。

スポンサーリンク

4.照会および回答

旧白林陶芸館および募集に関する照会は、ファックスまたは電子メールで 7.(2)の連絡先にお願いします。

5. 法人および任意団体の提出書類など詳細

神河町役場HP「旧白林陶芸館施設利用者募集」

0

伝統工芸の技・五月人形展示中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。メンバー登録でサイトに直接投稿もOK。情報発信に関わることならご相談ください。