梅雨入りすぐに台風|熱帯低気圧は28日にかけて台風になるみたい

梅雨入りすぐに台風|熱帯低気圧は28日にかけて台風になるみたい

ダムの水量の枯渇も問題になっていた2019年の梅雨ですが近畿地方では平年より19日遅い6月26日ごろの梅雨入りとなった様子。

令和元年の梅雨入り

地方 令和元年 平年差 昨年差 平年 昨年
沖縄 5月16日ごろ 7日遅い 16日早い 5月9日ごろ 6月1日ごろ
奄美 5月14日ごろ 3日遅い 13日早い 5月11日ごろ 5月27日ごろ
九州南部 5月31日ごろ 同じ 5日早い 5月31日ごろ 6月5日ごろ
九州北部 6月26日ごろ 21日遅い 21日遅い 6月5日ごろ 6月5日ごろ
四国 6月26日ごろ 21日遅い 21日遅い 6月5日ごろ 6月5日ごろ
中国 6月26日ごろ 19日遅い 21日遅い 6月7日ごろ 6月5日ごろ
近畿 6月26日ごろ 19日遅い 21日遅い 6月7日ごろ 6月5日ごろ
東海 6月7日ごろ 1日早い 2日遅い 6月8日ごろ 6月5日ごろ
関東甲信 6月7日ごろ 1日早い 1日遅い 6月8日ごろ 6月6日ごろ
北陸 6月7日ごろ 5日早い 2日早い 6月12日ごろ 6月9日ごろ
東北南部 6月7日ごろ 5日早い 3日早い 6月12日ごろ 6月10日ごろ
東北北部 6月15日ごろ 1日遅い 4日遅い 6月14日ごろ 6月11日ごろ

※「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付

で、台風

ようやく梅雨したなー、と思っていたのですが熱帯低気圧が25日ごろから北上中。この熱帯低気圧が28日にかけて令和最初の台風(2019年 台風3号)になる見込みとの発表が各方面で。

台風と熱帯低気圧の違い

台風と熱帯低気圧の違いは最大風速の違いで、台風も熱帯低気圧の一部。(北西太平洋または南シナ海に存在する)熱帯低気圧で最大風速が17.2m/s以上のものを台風と呼びます。

兵庫県神崎郡エリアへの最接近は

27日21時前後。翌28日午前には関東へ抜けていきますが梅雨前線とあいまっての雨量の増加に注意。

気象警報・注意報 : 兵庫県

※気象庁

台風情報

※気象庁

広告掲載・ITサポートのお申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。