(開催終了)1月14日(月・祝)鬼追い式(追儺・ついな)| 神積寺

(トップ画像:福崎町観光協会さんより)

山ノ神、青鬼、赤鬼がたいまつを持って本堂の中や境内で悪魔払いを行う行事で、千年以上の伝統を誇り、福崎町の重要民俗文化財にもなっている鬼追い式(追儺・ついな)。

「修正会」と呼ばれる正月行事の一部で毎年1月の成人の日に行われています。正を修め、邪を払う意味をもち、神積寺の本尊薬師如来の使者「山の神」と家来の「青鬼」(文殊菩薩)「赤鬼」(毘沙門天)が邪気を払う所作を行います。

日時

1月成人の日(13時頃から)

場所

神積寺(兵庫県神崎郡福崎町東田原1891)(MAP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です