(開催終了)11月11日(日)橋本忍シネマシナリオフェスティバル シンポジウム

市川町出身の脚本家、橋本忍の生誕100年を記念したイベントを開催します。

橋本忍生誕100年記念 シネマシナリオフェスティバルシンポジウム

「理不尽への怒りと狂気に至る世界~橋本忍脚本の魅力と影響力~」

橋本忍の人や作品にまつわる様々なエピソード、制作の裏話などを、同氏ゆかりの脚本家や映画関係者などに語っていただきます。 同時に、次の100年に想いを馳せ、「橋本レガシー」が若い世代の映画関係者や、地域社会の創生・再生にどのように継承され、影響を与えていくのかを、気鋭の映画監督や地域創生に携わる専門家も交えて検証します。


*敬称略、順不同

スポンサーリンク

パネリスト

中島丈博(脚本家)
高橋信裕(博物館学、高知みらい科学館館長、元文化環境研究所所長、元常磐大学教授)
渡辺紘文(映画監督)
榎田竜路(メディアプロデューサー、(合)アースボイスプロジェクト代表社員)

司会

石飛徳樹(朝日新聞記者、映画評論家)

日時

2018年11月11日 午後1:00開場 午後1:30開演
(午後4:10頃終演予定。途中休憩あり)

場所

市川町文化センター ひまわりホール

料金

無料(定員500名)

主催

兵庫県市川町(橋本忍生誕100年記念事業実行委員会)
(企画制作:合同会社アースボイスプロジェクト)

共催

橋本忍記念館

後援

日本シナリオ作家協会、兵庫県、神戸新聞

お問い合わせ

橋本忍生誕100年記念事業実行委員会事務局
(合同会社アースボイスプロジェクト内) Tel. 0467-24-1740
市川町役場 地域振興課  Tel:0790-26-1015 Fax:0790-26-3121

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン「神崎郡エリアを中心に地域情報を発信」
地域の話題やイベントなど「毎日がチョット楽しくなる」情報を発信中。メンバー登録でサイトに直接投稿もOK。動画制作からホームページ作成まで情報発信に関わることならご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。