学生作の”萌えキャラ”がまちおこしのお手伝い | 神戸医療福祉大学

(画像・情報:神戸医療福祉大学より)

学生が描いた”萌えキャラ”を使った商品が隣町の市川町で、まちおこしにひと役。
描いたのは当地在住の社会福祉学科4年生、前田晴帆(はるほ)さん。

高校でデザインを学んだという前田さん、市川町役場の近くでアルバイトをしているときに町職員の目にとまり、”萌えキャラ”の作成を依頼されたとのこと。

0

※内容は 2018年09月26日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

マツモト自動車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。