9月16日(日)神崎郡歴史民俗資料館 連続講座 | 近代日本における出産と産屋

産屋は、日本でもっとも古い出産習俗の一つであると考えられています。柳田國男も研究したこの習俗について、平成29年度日本民俗学会研究奨励賞福崎町賞受賞者の伏見裕子さんをお招きし、新たにジェンダーの視点から出産の歴史を解き明かします。ぜひ、ご参加ください。

スポンサーリンク

演題

近代日本における出産と産屋

日時

9月16日(日)13:30~15:00

講師

伏見裕子さん
(日本民俗学会奨励賞(福崎町賞)受賞者)

場所

神崎郡歴史民俗資料館 2階

所在地

〒679-2204 兵庫県神崎郡福崎町西田原1038−12
(MAP)

受講料

無料(申込不要)

問い合わせ先

歴史民俗資料館  22-5699


協賛企業募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。