もち麦の生育は例年近くまで回復しました。 | 福崎町

今年のもち麦は、冬季の低温で生育が遅れ気味でしたが、3月に入り気温が上がったことで、生育は例年近くまで回復しました。

(広報ふくさき 2018年5月号)


省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。