5月12日の茶もみの様子 | 越知谷菜っぱの会

(画像・情報:越知谷菜っぱの会さんより)

熱く煎って揉んで、広げて冷ます。
そしてまた煎って熱いのを揉んでいくと油分と良い香りが出てきます。
揉みはここまで。
あとは熟練のご老体に2回ばかりの煎りを任せる。

それを広げたのが写真のむしろの上の茶葉。
発酵は止まっていますので、一週間程度乾燥して袋や缶に収めて保存。
※全文は越知谷菜っぱの会さんのページまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。