正法寺

場所

〒679-3114 兵庫県神崎郡神河町新野881

概要

隠元の書による「慧日山」名の山門扁額は、正法寺が寛文13年(1673年)2月3日に黄檗山萬福寺の末寺の印可状を受け、臨済宗黄檗宗に改宗し、開山に当たり萬福寺から送られたものです。開山は木庵の高弟實傅鈎によりなされ、二代目逸巌を開基としています。  正法寺には、中国から渡来した名僧の隠元、木庵、即非の書である貴重な扁額並びに聯書があり、平成11年に町指定文化財に指定されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。