不動の滝

概要

瀬加谷を9kmほど置くにはいった下牛尾忍辱(にんにく)に、不動の滝があります。高さ10m、さほど高くありませんが、水は岩の間を滑るように流れ、その素朴な美しさに目を見張ります。かたわらには、明治18年(1885)ごろに建立された後、昭和29年(1954)に立て替えられたお堂があります。お堂の中には、2体の不動明王が祀られ、その中の一体には宝暦3年(1753)と刻まれていて、開眼の時期を伺わせます。

場所


井上玩具店-破魔弓・羽子板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。