金剛城寺

場所

〒679-2218 兵庫県神崎郡福崎町田口236

概要

推古天皇の頃、三論宗の高麗の僧・恵潅法師により滋岡寺として開基され、昭和3年に現在地に移された際に金剛城寺と改称されました。真言宗の名刹であり、新西国三十番の札所としても有名です。4~5月には、境内で絶滅危惧Ⅱ種のオキナグサの群生を見ることができます。


広告掲載・ITサポートのお申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。