covid19

【国内の発生状況】10月2日時点の状況まとめ|厚生労働省発表

厚生労働省は10月2日現在の新型コロナウイルス感染症に関する状況及び対応について発表。

10月2日0時の時点で国内での新型コロナウイルス感染症の感染者は84,215例、死亡者は1,578名となりました。また、入院治療等を要する者は5,406名、退院又は療養解除となった者は77,219名に。

発生状況 (10月2日0:00現在)

PCR検査
実施人数 ※3
陽性者数
国内事例 ※1,※5
(チャーター便帰国
者を除く)
1,907,206
(+17,671)
83,236
(+623) ※2
空港検疫 217,727
(+2,128)
964
(+13)
チャーター便
帰国者事例
829 15
合計 2,125,762
(+19,799)
84,215
(+636) ※2

 

退院又は療養解除となった者の数 死亡者数
国内事例 ※1,※5
(チャーター便帰国
者を除く)
76,327
(+619)
1,577
(+7)
空港検疫 877
(+10)
1
チャーター便
帰国者事例
15 0
合計 77,219
(+629)
1,578
(+7)

(括弧内は前日比)

  1. ※1:チャーター便を除く国内事例については、令和2年5月8日公表分から、データソースを従来の厚生労働省が把握した個票を積み上げたものから、各自治体がウェブサイトで公表している数等を積み上げたものに変更した。
  2. ※2:新規陽性者数は、各自治体がプレスリリースしている個別の事例数(再陽性例を含む)を積み上げて算出したものであり、前日の総数からの増減とは異なる場合がある。
  3. ※3:一部自治体については件数を計上しているため、実際の人数より過大となっている。件数ベースでウェブ掲載している自治体については、前日比の算出にあたって件数ベースの差分としている。前日の検査実施人数が確認できない場合については最終公表時点の数値との差分を計上している。
  4. ※4:PCR検査陽性者数から入院治療等を要する者の数、退院又は療養解除となった者の数、死亡者の数を減じて厚生労働省において算出したもの。なお、療養解除後に再入院した者を陽性者数として改めて計上していない県があるため、合計は一致しない。
  5. ※5:国内事例には、空港検疫にて陽性が確認された事例を国内事例としても公表している自治体の当該事例数は含まれていない。

詳細

https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。