【国勢調査 2020】コロナ対応、インターネットで回答推奨|5年に一度の調査がスタート

【国勢調査 2020】コロナ対応、インターネットで回答推奨|5年に一度の調査がスタート

2020年9月14日(月)より日本に住むすべての人と世帯を対象に「国勢調査(こくせいちょうさ)」がスタート。

そういえば前回はいつだっけ、と調べてみると5年に一度ということで2015年。第1回調査は大正9年に行われ、今回の調査は21回目に当たり、実施100年の節目。

なお今回の2020年国勢調査は新型コロナウイルス防止の点から「できる限りインターネットでの回答を」と総務省統計局。

いまさらながら「国勢調査」とは

国勢調査は、生活環境の改善や防災計画など、皆さまの生活に欠かせない様々な施策に役立てられる大切な調査です。(総務省統計局)

国勢調査データを基にした将来推計人口が、給付を決める資料になったり、避難所など防災計画を策定、企業の出店計画に活用されている模様。

国勢調査の概要

調査の期日 令和2年(2020年)10月1日現在
回答期間 インターネット回答期間:令和2年9月14日(月)から10月7日(水)まで

調査票(紙)での回答期間:令和2年10月1日(木)から10月7日(水)まで

調査の対象 令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象

※統計法では、正確な統計を作成するために、調査に回答する義務(報告義務)が定められています。

調査の項目

世帯員に関する事項(15項目)

「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」

世帯に関する事項(4項目)

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

インターネット回答も調査書類が届いてから

「インターネット回答」が推奨されており開始も9月14日からですが回答が可能になるのは「調査書類が届いたら」。9月14日以降、調査員により各世帯に調査書類を郵便受けに入れるなどして配布。

【国勢調査 2020】コロナ対応でインターネットで回答推奨|5年に一度の調査がスタート

インターネット回答

期間:令和2年9月14日(月)から10月7日(水)まで

回答サイト

調査票(紙)を使って回答

令和2年10月1日(木)から10月7日(水)まで

郵送での提出を推奨

10月7日(水)までに回答が確認できない場合

調査員が回答のお願いに伺います。

公式サイト

国勢調査 2020

https://www.kokusei2020.go.jp/index.html

公式SNS

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。