国会議事堂

【緊急事態宣言】31日の期間満了を待つことなく、解除も視野

5月19日、安倍総理は、総理大臣官邸で令和2年度第1回国と地方の協議の場に出席。

その中で「21日を目途に、専門家の皆様に改めて状況を評価していただき、可能であれば、31日の期間満了を待つことなく、緊急事態を解除したいと、こう考えています。」とコメント。

また雇用調整助成金の抜本的な拡充や事業者への支援制度の創設、学生支援仕組みの創設、医療現場への支援、金融機能の強化に向けた対応を柱とする第2次補正予算の編成について27日を目途に概算決定を行い、速やかに国会に提出したい、とも。

首相官邸ホームページ

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202005/19kunitochiho.html

0

※内容は 2020年05月19日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

メール会員募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。