お国言葉シリーズ 4 | 「いてる」

1月20日は二十四節気のひとつ大寒(だいかん)でしたがこの辺りから1週間ぐらい最低気温を更新することも多いみたいですね。
さて、ちょっとお久しぶりな「お国言葉シリーズ」は寒さにちなんでw

今回は「いてる」。

いてる

大阪で言う「居てる?」(いらっしゃいますか)というのも「いてる」なのですが今回は別の言葉。

会話例

うさ(仮)
うさ(仮)
めっちゃ寒いし道、いてとー?
ねこさん
ねこさん
めっちゃいてとーから気ぃつけんと
うさ(仮)
うさ(仮)
え、そんなにいてとん?
ねこさん
ねこさん
うん、いててもとー

なんとなーくわかりました?

訳)

うさ(仮)
うさ(仮)
すごい寒いけど道、凍ってる?
ねこさん
ねこさん
すごい凍ってるから気をつけないと
うさ(仮)
うさ(仮)
え、そんなに凍ってるの?
ねこさん
ねこさん
うん、凍ってしまってる。

上で言うところの「いてる」は「凍る」ってこと。「凍(い)てついて固くなる」という意味で。

(冬場)「タオル干してたらいててもとー」

なんてかんじで。

 

凍結には注意してくださいね。

0

※内容は 2020年02月23日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。