サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!

サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!そうしよう

WordPress(ワードプレス)でサイトを運用している場合、頻繁に画像ありの投稿を行っているとサーバーのディスク容量を圧迫していきます。

と、いうのも登録する画像は1枚でも「カテゴリー一覧」やプラグインなどのサムネイル用に1枚の画像に対して複数の画像が生成されるため、1枚辺りが数キロバイトでも登録画像が増えていくと膨大なサイズになっていきます。

他にも原因があるのですが2020年9月某日。なんだかWEBが重い・・・。サーバーの容量を見ると残り数ギガという状況。

うーん、困った

サーバー容量のアップグレードは容易なのですがそれは最終手段。

削除できるもの、といえば

  • ・不要なプラグイン
  • ・使用していないテンプレート
  • ・画像などのメディアファイル

ちなみに使用領域を確認してみると一番大きいのは

/uploads/

(察し)

WordPressで運用されている場合は特にカスタマイズをしていない場合、上記のディレクトリへメディアファイル(画像、動画、PDFなど)がアップロードされていきます。

画像、削除するかー

「不要 画像 削除 ワードプレス」などで調べると様々な対処方法が検索結果にかかりますが、アイキャッチやHPの素材として利用しているものについても「投稿に添付されていない」ということで削除してしまうとちょっと面倒なことに。

実際にメディアを追加の画面で「未添付」を選択すると「投稿に添付されていない」画像は出ますが「使用していない」というわけではないので注意。

サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!投稿記事が数十ぐらいであれば画像について「これは投稿内で使っている、これはアイキャッチだ、素材だ」と把握できるかもしれませんが何万となってくると目視は是が非でもご遠慮したい。

楽な削除方法は無いのか

プラグインを利用する方法も解決方法としては掲載されていたりしますが他サイトでは全部消えた、などトラブルの報告もあったりで、運用中の本番環境ではしたくない、かといって仮環境でもちょっと面倒。

冒頭で記載したようにWordPress(ワードプレス)で画像を投稿した場合「サムネイル用」「中」「大」「フルサイズ(元画像)」に加えてプラグイン用のサムネイル画像が生成されます。

確実に使わないサイズだけ消そう

なぜ「確実」と言えるのか。

WordPressではデフォルトで生成されるサイズ(「サムネイル用」「中」「大」)は「設定のメディア」にて設定されています。加えてfunction.phpへのサムネイル生成のカスタムサイズがあればそれら。

 

サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!

当サイトでは運用途中の試行でデフォルトの生成サイズやサムネイル使用プラグインを変更しているため、多種のサムネイル生成されていますが現状特定のサイズしか使用していません。

ねこさん
ねこさん
と、いうことは利用以外のサイズを削除すればOK

通常の管理画面では元画像しか表示されないためFTPやSCPなどで(/uploads/)へ直接アクセスしましょう。

メディアファイルのアップロードディレクトリへアクセス

サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!

こんな感じで一つの画像ファイルに対してずらーっと。これは容量増えるはずだわー。

見てみると「100×100.jpg」のように本来の画像名にサイズがついたファイル名になっていると思います。上記は「WinSCP」というアプリですがファイルの検索でワイルドカード(*)を用いて該当ファイルを抽出します。

例として現在768サイズの画像は使っていないので(768x)を含むファイル名は

*768x*

サーバー軽量化|不要な画像を削除しよう!

で削除。

以上不要な画像のサイズが分かっている当サイトの場合の削除の仕方。

サーバー上から直接削除するため万が一時のバックアップは取っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。