【厚生労働省】HER-SYS 5月中の利用開始予定|新型コロナウイルス感染者等情報等を把握するシステム

【厚生労働省】HER-SYS 5月中の利用開始予定|新型コロナウイルス感染者等情報等を把握するシステム

厚生労働省は5月28日、HER-SYS(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム)を開発・導入することを公表。

感染者・濃厚接触者はスマホ等により、簡単に症状等報告が可能になり、医療現場では手書き、FAXでの届出がパソコン・タブレット で入力・報告が可能になるとのこと。

28日の公表ですが5月中の利用開始(全国)を目指し、開発・調整を進めている、と厚生労働省。全国での利用開始に先立ち、一部自治体において試行利用を行うことを予定しています。

HER-SYS(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム)

正式な名称は「Health Center Real-time information-sharing System on COVID-19」。保健所、自治体(保健所以外の部門)、医療機関、関係業務の受託者等の関係者の間での情報共有が即時に行えるシステムとのこと。

【厚生労働省】HER-SYS 5月中の利用開始予定|新型コロナウイルス感染者等情報等を把握するシステム

詳細

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00129.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。